やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【ウェブカツ14ヶ月経過】ウェブカツのチーム開発とはどんなものか 〜開発編〜

f:id:echigorira-diary:20200628105007p:plain

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

女性割引を適応させていただいており、格安な金額で入部させてもらってます。



7月末で退部する予定のため、このプログラミング学習ブログを書くのも今回を入れて残り2回となりました。

(最近はWebディレクターブログの方を運営しています)

 

 

前回のブログからウェブカツのチーム開発についてご紹介しています。

 

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

チーム開発したいけどどんなものかわからない…という方のお役に立てればと思います!

 

 

 

 

1、開発について

①担当決め

機能の洗い出しを要件定義の際に行ったので、どの機能を誰が作るか決めました。

チームメンバーにヒアリングしてみて誰がどんな目標でウェブカツに入部しているかあらかじめ明らかにしておくと方向性を決めやすいと思います。

 

例えば

  • Aさん・・・バックエンドエンジニアになりたい人
  • Bさん・・・フロントエンドエンジニアになりたい人

がチームにいた場合は、機能面はAさんが担当、CSSはBさんが担当と振り切っちゃっても良いと思います。

うちのチームは話し合いの結果練習なので、みんながバックもフロントも担当することになりました。

似ている機能があるページは同じ人が担当し、各自の担当ボリュームも同じになるようにしました。

 

担当が決まったらスプレッドシートに担当者と担当ページ(機能)を一覧にしておくと何かと楽です。

 

②週1回のミーティング

担当が決まればあとは各自作るだけ!

ですが、全員チーム開発が初めてで手探りなことが多かったので週1でミーティングを実施しました。

 

 

毎週日曜日に2時間〜3時間ほど。

2019年の9月くらいから現在までほぼ毎週行っていたので、ミーティングがないと逆に落ち着かないようになってしまいました。

 

詰まっているところを相談したり、進捗を確認したりしました。

私自身がWebサービス部のOP(アウトプット)が終わったくらいの実力だったので、たくさん教えていただきました…本当にありがたかったです。

 

③DB(データベース)の作成

これがかなりしんどかった…。

まず、1名担当者を決めてどんなデータベースが必要か素案を作ってきてもらいました。

素案を元に各データベースに対して担当者を決めて、各自メンバーがデータベースの中身を考えてきて、それをミーティング時にみんなで意見交換するというのを何度か繰り返して作成しました。

本来であれば1人で作った方が楽なのでしょうが、練習なのでメンバー全員で考えました。

 

イメージとしてはログインページをつくる人が「u_profileテーブル」の中身を考える…というような感じです。

全部で20テーブル作ったので(1人5テーブルくらい)とても大変でしたが力がついたと思います。

 

④マイグレーション

ウェブカツではLaravel部で出てくるマイグレーション。

ただ今回はフレームワークを使わずに素のPHPを書いて作ったので、phpmig を使ってマイグレーションするやり方をメンバーの方が整えて教えてくれました。

 

最初は「phpMyAdminでそのままデータベース修正したい〜〜><」と思っていましたが、間違えて消した時や、間違えておかしな修正をしてしまった時のためにマイグレーションを使った方が安心です。

SQLの練習にもなりました笑

 

⑤Git管理

SourceTreeを使ってBitbucketで管理しました。

SourceTreeもBitbucketもほとんど使ったことがない中で、チームメンバーの方に教えてもらいながら使っていきました。

本も買ったけどやっぱり使いながら学んで行く方が早かったです。

book.impress.co.jp

 

最初怖すぎて、1人でマージができなくて毎週のミーティングで画面共有しながらやってました笑

今でも競合していたらめちゃくちゃ怖いです笑

 

 

2、感想

正直リリース前なのであまり具体的な話ができなくてすみません。

開発が1番しんどかったです。

Webサービス部くらいのスキルしかなかったので、ウェブカツでScssを勉強しながら、開発練習の開発をするのはかなりきつかったです。

その時は無職で毎日プログラミングに専念することができたのでなんとかやっていけました。

チームメンバーの方は働きながらチーム開発されていて、本当にすごいと思いました。

自分次第なんでしょうけどね…オススメはウェブカツ終わって卒業してから就職までの間でチーム開発する方が良いと思います!

 

自分で考えたOPだと自分のスキルの範囲内で作れるものにしようと思いますが、チーム開発は自分ができないからこの機能やめよ!ということができなかったので、とてもきつかったですが勉強になりました。

 

また、エンジニアとして働かれる方はGit管理は必須だと思うので良い練習になります。

1人でOP作っているだけではできないので、これがチーム開発に参加することのメリットだと思います!

 

次回はテスト編です。

テスト編のブログを書くまでにサービスリリースしたいです…(もっと詳しいことが書けるから)

残り1ヶ月かんばります!