やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【ウェブカツ11.5ヶ月経過】分報とは

f:id:echigorira-diary:20200415211846p:plain

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

女性割引を適応させていただいており、格安な金額で入部させてもらってます。

 

 ウェブカツでプログラミングの基礎から応用まで学び、今は駆け出しWebディレクターといて働いています。

仕事ではコーダーさんと会話することも多いです。

ウェブカツのおかけで「ビルド」「flex」「マージ」「width」などなど

プログラミング用語についていけてるので、本当にやっていてよかったと思います!

 

コーダーさんと色々お話するなかで勉強になったことがあります。

みなさん…分報ってご存知ですか?

 

コーダーさんに関わらず、何か勉強している人にとってとても有益だと感じました。

本日はその分報についてご紹介します!

 

 

 

1、分報とは

 

分報とは業務をしていく上で感じた些細なことを気軽に発信するための自分専用のスレッドのようなものです。

SlackやChat自分の想いをつぶやくことができ、チームメンバーはそれを閲覧することができます。

いわゆる、社内専用のTwitterといった感じです!

 

絶対こうしなければならない!というルールはありません。

つぶやく内容も最初の設定次第なので、次に分報の始め方をご紹介します!

 

 

2、分報の始め方

①SlackやChatに自分専用のチャンネル(スレッド)を作成する

社内で使っているツールであればなんでもいいので、新しいチャンネルを作りましょう。

名前もなんでも大丈夫ですが、私の会社のコーダーさんは「time_名前」にしています。

 

②ルールを決める

書く側と見る側のルールを決めておきましょう。

ある程度ルールがないと無秩序なチャンネルになってしまって、運用がうまくいかなくなる可能性があるためです。

 

例えば…

◆書く側(わたし)

このスレッドを分報専用スレットとします。

  • 進捗報告
  • 課題
  • 疑問点
  • 実装のやり方アウトプット
  • 適度な息抜き

進捗頻度に制限なし

 

◆見る側(チームの皆さま)

  • 通知の解除をお願いします
  • お手すきの際に気軽に見てください(閲覧・返信の義務はありません)

 

こんな感じです。

チャンネルのどこかに貼っておくといつでも見られるので良いですね。

 

③メンバーを招待

自分が1人で分報をやる場合は、チャンネルへ招待することの了承をチームメンバーから得ておいた方が無難です。

チーム全体で分報をやるときも事前にチーム内で認識を合わせておいた方がよいでしょう。

 

④つぶやく

仕事をして気づいたこと、困ったこと、進捗報告だけでなく、「お腹が空いた」「コロナが心配だ」など業務に関係ないことでも気軽につぶやきましょう。

 

3、分報のメリットって?

①チームメンバーとのコミュニケーションが気軽になる

PCに向かってお仕事していると、隣の人がどんな作業をしていてどんなことに困っているかわかりにくいですよね。

ましてや、最近はコロナウィルスの影響で在宅勤務が増えています。

中々コミュニケーションが取れないときに、分報チャンネルで発信をしていくことチームメンバー同士のコミュニケーションのきっかけになりますね。

 

②日報よりもスピード感がある

日報や業務報告は1日の最後にやりますよね。

日報で困っていることなどを業務終了時にアウトプットしても、解決するのは翌日以降です。

 都度発信することで誰かに教えてもらえるメリットがあります。

 

③自分の行動・感情の備忘録になる

午前中に「困った!」と思っても、就業時間内に解決されたらそれは日報でアウトプットさない可能性が高いです。

また、自分がどの作業にどのくらい時間がかかっているかこまめに記録を取ることもついつい忘れがちです。 

自分が感じた感情や行動を記録することで、業務を振り返り改善するときに役立ちます。

 

 

4、まとめ

うちの会社ではコーダーさんがこの分報を活用していますが、どの分野でも活用できると思ってご紹介させていただきました!

例えばプログラミング学習をしている仲間と一緒にやったり、ウェブカツの開発練習のチームメンバーとやったり、やり方は色々あると思います。

ぜひみなさんも活用してみてください!

 

▼活用事例している方のnoteです!

 

note.com

 

▼プログラミングスクールウェブカツとは…?という方はこちら

 

webukatu.com