やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【ウェブカツ10.5ヶ月経過】私はどこに向かって走るのか?

f:id:echigorira-diary:20200314153340p:plain

 

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

女性割引を適応させていただいており、格安な金額で入部させてもらってます。

 
今年の1月から新しい職場で働いています。

転職したての時は前職とのギャップで疑問に思うことも多かったですが、なっていっても人間関係がとてもいいので働きやすいです。

Webアシスタントディレクターの仕事に慣れてきて、今の生活にかなり満足しています。

 

しかし、ここで歩みを止めてはいけないんです。

なぜなら、

Webアシスタントディレクターが
私のゴールではないから!!!!

 

日々に生活に忙しいとそんなことをついつい忘れてしまいそうになるので、ここらで目標を改めて考える機会にしようと思います。

そしてプログラミングの勉強もなんでやっているのか、これからどうなりたいのかということを今一度考えてみようと思います。

 

今回は自分の気持ちを確認するためのアウトプットになりそうですが、今の私と同じように「今の自分ってどこに向かっているのだろう…?」と思っている方のお役に立てられればと思います!

 

 

▼そもそもプログラミングスクールウェブカツとは…?という方はこちら

 

webukatu.com

 

 

 

1、最近気づいた自分の「ワクワクポイント」

みなさんは仕事していて「ワクワク」したことありますか?

 

私はあります。

前職で広告の営業をやっていたとき。

松川という魚のプロモーションの仕事を任されたことがありました。

企画を考えているとき、広告の内容も考えているとき、とてもワクワクしながら仕事していました。

そしてその広告の反響がよかったときに達成感ややりがいを覚えました。

 

最近そんな仕事していて心が踊ることあまりないなーと思っていました。

もちろんプログラミングの勉強していてエラーを自力で解消できたときや、自分で考えたサービスが形になっていくことはやりがいなのですが、「ワクワク」とはまた違う感じ。

 

そんな私が1年以上ぶりにワクワクした仕事がありました。
某市役所のボームページの保守のための定例会に参加させていただいたときのことです。

市役所の職員の方から
「民間事業者からお金をもらって掲載している広告バナーのPVがリニューアル前から年々下がっていて、民間事業者さんに申し訳ない。どうにかできないか」
というお話をもらいました。

正直結果的にあまり良い提案はできなかったのですが、クライアントの課題に対して頭を使って解決していく仕事がとても楽しかったのです。

 

この仕事は前職の仕事ととても似ている仕事でした。
そのときに初めて、あんなに早く辞めたかった前職だけど、仕事の内容はとても楽しいと思えるものだったんだと気づきました。

仕事の内容がワクワクするものだったからしんどくても5年続けられたんだ…と。

 

このタイミングで私の仕事に対するワクワクポイントは

  • 人と会話することができる
  • クライアントの課題を解決できる
  • 対話しながら解決策を考える
  • 自分のした仕事の反響を体感できる

だったんだと認識し、この気持ちを忘れてはいけないと思いました。

 

 

2、ワクワクする仕事=Webディレクター?

失って初めて気づく仕事の楽しさ。

それが私にとっては「会話」と「課題解決」だったんだと気づきました。

 

そこで今の仕事でワクワクしながらやるためにどうしたら良いか考えてみました!

  • メールのやり取りだけでなく電話や訪問の機会を大切にする
  • リニューアル前のサイトの課題をヒアリングして、その課題を解決できるホームページを提案する
  • ホームページをリリースした後に振り返りを行う

 

「リモートで働きたいし、エンジニアに向いている気がしない、興味あったし、ディレクターなら雇ってくれるらしいし、えーいなってしまえ!」くらいの勢いでなったWebディレクターですが、きっと自分次第でワクワクしながら働くことができると思えました。

(むしろ「クライアントととの会話」でワクワクしているくせに、最近までエンジニアになろうと思ったなって感じですが…。自己分析しっかり!)

 

 

3、ワクワクしながらディレクターできるように勉強すること

①知っておきたいWeb・ITワード100を覚えて説明できるようになる!

クライアントの課題を解決するにはまず基本的な仕事ができないと話になりません。

過去のブログで書きましたが、インフラなど全く知識がなかったので現在勉強中です。

SSL(エスエスエル)とかWAF(ワフ)とかやっと意味がわかってきました^^

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

②他のサイトを見る

前述した某市の定例会で気づいたことがあります。

他の町のサイトの事例を語れないと全然クライアントと対等に会話ができないと…。

断然私よりも職員の方の方が他の町のサイトの知識がありましたね。

そんなんじゃ全然役に立てないということで、Pinterestで毎日サイトを見ては保存しています。

うちの会社は自治体向けのサイトを作っていますが、民間企業のサイトもとても参考になるので見ています。

▼私のPinterestのマイページ

f:id:echigorira-diary:20200314161955p:plain

https://www.pinterest.jp/

 

③本を読む

クライアントの課題を解決するためには、ディレクションのスキルやチームマネジメントのスキルも必要になるので、最近はビジネス本よりもより実践的な本ばかり読んでいます。

最近読んだ本↓(また別の機会でブログにします!)

  • 超実践的Webディレクターの教科書(ディレクターの本)
  • チームの仕事を間に合わせる技術(線表の本)
  • SMALL LEADER SHIP(チームマネジメントの本)

本はKindleの「kindle unlimited」で読んでいます。月980円で読み放題。

でも結局読み放題にない本を読みたくなるので、Kindleで購入してます。

紙の本を持ち歩くのが嫌なのですが、この前「もったいない本舗」を使ってみました。

中古や紙の本がいやでなければ、安いのでおすすめです^^

item.rakuten.co.jp

 

④schoo(スクー)

無料で生放送の授業を動画配信しているサービスです。

この前、尊敬するAndyさん(@we_creat)が講師をやるというので見てみました。

それはそれは、めっっっっっちゃ良かったんですよ。

そこで結局プレミアム会員になってしまって、今は田口真行さんのディレクション講座見ています。

 

プログラミング学習は断然ウェブカツだけど、デザインとかその他いろんなカテゴリについての話は本当にスクーおすすめです。

その筋のプロが話してくれています。

まだ全然見れてないけどとても面白い!(講師によるかもだけど…)

▼カテゴリ一覧

f:id:echigorira-diary:20200314163848p:plain

 

schoo.jp

 

 

4、そんな私にプログラミングは必要か?

ここまで自分で書いてきて、勉強することにプログラミングが1文字も入っていないことに気づかされました。

まぁ仕事でコード書くことないからね、そりゃそうだ。

 

正直、開発練習終わったらもうウェブカツ辞めてしまっても良いのではないかと考えていました。

5月から初めて1年で辞めるとなると今卒業試験やっていないと無理じゃん!とか、正直もう自分には無理なのではとか、もうどうせ仕事で使わないしとか、色々マイナスなこと考えてしまって。

 

でも色々考えた結果、もう少しやらせてもらおうかと思っています。

今は正直慣れない仕事と開発練習のことで頭がいっぱいです。

本当に意志も弱いし、あれもこれもできないから1つずつ片付けて行こうと思います。

第一優先は開発練習。

ここまで頑張ってきたんだから絶対にリリースさせたい!

開発練習が終わったら、開発練習にあてていた時間がまるっと空くので、それを使って毎日1歩ずつやっていけるのではと思っています。

 

今は使わないスキルかもしれないけど、もしかしたら副業を考えたり、いきなり無職になったりするかもしれない。

そのときに選択肢を増やしておこうと今は考えています。

 

あとは、エンジニアの方の仕事を知るために、もっと対等に会話ができるようになるために自分を高めて行きたいと思います。

 

 

5、まとめ

ワクワクしながら仕事をしたい、Webディレクターやりながらワクワクできるようにこれから走っていこうと思っています。

そしてプログラミングも、本当に理解力なくて情けなくなるけど、ウェブカツの後輩の方が「2019年の5月に入部したまるみっていう人、卒業したらしいよ!自分も頑張れる!」という存在にいつかなりたいと思います。

(少し前まで無職で1日何時間も勉強していたのに、進みが遅いことを全力で開き直っている←)

 

よーし、頑張るぞ!