やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【ウェブカツ8ヶ月経過!】WEBディレクションってどうやって勉強すればいいのか?

f:id:echigorira-diary:20191231121842p:plain

 

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

女性割引を適応させていただいており、格安な金額で入部させてもらってます。

 

ウェブカツでプログラミングの勉強を始めて8ヶ月経過しました。

前回番外編ということで内定決まったお話をさせていただきました。

1月6日からWEBディレクターとして働くことになるのですが、プログラミングの勉強をしていても、WEBディレクションの勉強はしてきていないのです!!!

ということで現在進行形で焦っておりまして、この数週間で色々情報収集をしました。

 

 

私と同じ駆け出しWEBディレクターの方や、ディレクションに興味のあるエンジニアの方のお役に立てますように!

 

▼今後の決意表明のお話

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

▼そもそもプログラミングスクールウェブカツとは…?という方はこちら

 

webukatu.com

 

 

 

0、WEBディレクターが何をやっているか知ってほしいから発信します

少し話が逸れますが、私は以前紙媒体の広告営業をしておりました。

私がクライアントに営業して受注したら、社内の編集部と打ち合わせをして紙の広告を作るという仕事です。

 

私が編集部の仕事を理解していなかったときは、正直「いや、こっちはクライアントの意向もあるんだから言った通りに作ってくれー」と思うことが数えきれないほどありました。

 

でも、編集の仕事がどんなものか知っていくうちに、「あ、私の指示の仕方が甘かったからそりゃできないよねーーすいません」とか「あーこの情報を言ってないから、意図が伝わらなかったのかー」と思えるようになっていきました。

 

編集部がどんなミッションでどんなことを大切に広告を作っているのか、相手の立場に立つためには、相手の立場を知っていないと無理だと思います。

 

これは私が経験した紙媒体の広告の話ですが、他の職業でも一緒に働く者同士が理解しているべきだと思います。

 

私は実務経験を積まないままWEBディレクターになってしまうのがとても怖いです。

そして、この記事を読んでくださっている方はデザイナーやディレクターにならないまま、エンジニアになる方が多いのではないかと思います。

 

相互理解のためにもWEBディレクターってどんなことやっているのかを働き始めてからも発信していければと思っておりますし、私もエンジニアになった方がどんな仕事をしているか引き続きインプットし続けたいと思っています!

 

 

 

1、WEBディレクターとは

すごくわかりやすい説明があったので2つ引用させていただきます。

webディレクターとは、webサイトを制作する際に全体の指揮をとる人を指します。クライアントの要望を聞いてwebサイトの方向性を決定し、デザイナーやプログラマーなどの制作チームをまとめます。そのwebサイトが完成するまでの一連のプロジェクトリーダーと言えます。

https://hataraku.vivivit.com/works/webdirector

 

 デザイナーさんやエンジニアさんがやらないWebサイト制作に必要な作業をだいたい全部やる人

https://liginc.co.jp/378953

 

つまり

  • 全体の指揮をとる
  • クライアントの要望を聞く
  • デザイナーとエンジニアがやらないこと全部やる(←怖い…)

ということのようです!

 

2、WEBディレクターの卵がやるべきこと

1月から働く会社の方に聞いたり、WEBディレクター界隈で有名な方のブログやYoutubeを沢山見た結果以下のことがやっておくとよいとのことです。

 

①ウェブサイトを見まくる

私は地方自治体の観光サイトや子育てサイトの担当をするようなので、事前に何個か見て、傾向や共通点を見つけて来てねと言われました。

WEBサイトは流行りがあるようなので、アンテナを張り巡らせて常に自分の中にイケてるWEBサイトのイメージを蓄えておく必要があります。

 

私はこんなまとめサイトをこの年末年始の休みで見る予定です!

www.imd-net.com

liginc.co.jp

clip.zaigenkakuho.com

 

 

あとはこの辺りもとても参考になります。

w-finder.com

sankoudesign.com

 

②Xdいじってみる

AdobeのXdを使っているので使ってみてほしいと言われました。

私は幸い開発練習で死ぬほど使ったのでクリア!(本当にやっててよかった…)

動画で使い方を教えてくれるので1日もあれば簡単に操作ができるのも魅力の一つなのかもしれません!

helpx.adobe.com

 

③デザインを勉強する

デザインと言っても本当に困った、書籍がありすぎてどれから手をつけて良いのか…。

私は本当にデザイン素人なのでまずは基礎の基礎から始めることにしました。

そこでおすすめなのがこちら!

book.mynavi.jp

「このチラシはどこがよくなったでしょうか、3つ以上あげなさい」というような課題があるので、頭で考えながら読むことができます。

 

▼本が読めない方はまずはこちら

speakerdeck.com


④WEBディレクションについて学ぶ

ヒアリングの仕方や指示の出し方のイメージが湧かなかったのでさらっと読んでます。

実践的なので、実際に仕事をしていく中で心にとめておいた方がよいことが詰まっています。

honto.jp

 

あとは「Webディレクターズマニュアル」というサイトの記事を読んでいます。

web-d.navigater.info

実際にお仕事されているWEBディレクターさんが書いている記事なので、説得力がすごいです。

「サイトの質はディレクターで決まる」とか「何も問題が起こらずに納品することはまずない」とか見ると…ちょっと現実的すぎて怖くなるのですが、そうならないためにどうすれば良いか考えさせられる記事が多いです。

 

確かに開発練習やっていても、時間の見積もりが甘くてやばい…ということがありました。

そもそも最初から全部のタスクや機能を洗い出すこと自体できていなかったので、こういうことが実際の現場でも起こっているのね…と思いました。

 

⑤WEBマーケティングも少し勉強中

マーケティングのスキルもあるに越したことはないということと、将来マーケターという道もあるなーと思っているので、優先順位は低いものの少しづつ勉強しようと思います。

▼まだ全然見ていないけどこれから見たい

ferret-plus.com

 

▼まずは漫画から始めてます 

webtan.impress.co.jp

 

 

3、まとめ

以上がWEBディレクターにも、アシスタントディレクターにもまだなっていない、ひよこ、いや卵?いや、生まれていない卵が情報を集めた結果です。

 

また働き始めてちゃんとディレクターとして羽ばたけたら、あの時これも勉強しておけばよかったなーと思うのでしょうね…。

その時はまた記事にしたいと思います!

 

4、余談 2019年ありがとうございました!

本当は2019年の振り返り記事を書く予定だったのですが、私の人生振り返って誰になんのメリットあるんだと思って書くの諦めました笑

なので余談で書かせてください。

2019年は死ぬときに思い出す年ランキングがあれば、今の所暫定1位なくらいとても楽しく充実していました。

ウェブカツをやって、プログラミングを本格的に勉強して、Twitterでたくさんの人と出会って、その中でももくもく会や開発練習で出会った方々には本当にお世話になりました。

しんどくて気持ちが下がっているときに、自分1人だったらそのまま退部してしまっていたかもしれません。

プログラミングのスキルのことを教えていただいたり、プログラミング以外のことでも沢山刺激をいただきました。

 

2018年末に退職して、本格的にプログラミングを学ぶ道に行ってよかったと思っています。

決断できたのは、支えてくれる家族、友達のおかげです。

そして、2019年に無事に退職できてよかったです。

それは前職の同期や同僚が背中を押してくれたおかげです。

 

私と関わってくださった全ての人に感謝です。

ありがとうございました!

 

2020年は2019年にいただいた支えやフォローをお返しできるように、ちゃんと働いて勉強し続けます。

 

プログラミング、WEBディレクション、マーケティング、デザイン…

全部中途半端にならないように頑張るぞー!!