やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【番外編】内定決まった!今後についての決意表明

f:id:echigorira-diary:20191217170748p:plain

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

 

15日・30日の定例ブログではないのですが、自分の頭の中を整理するため、皆さんに決意表明することで意志を強く持てるために…という目的で完全自己満ブログを書かせていただきます!

 

本日内定をもらいましたー!(正確には内々定だけど←)

私の心境の変化とこれから何を学ぶべきか、ウェブカツはどうするか?など徒然なるままに書かせていただきますね!

 

▼前回のブログ

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

 

1、内定出た会社ではどんな仕事をするのか

前述の通り内定いただきました!

札幌にあるWEB制作会社で、WEBディレクターとして(最初はアシスタントからですが)働くことになりました。

採用面談を進めていく中ですごく入社したい気持ちが強くなっていったのでとても嬉しいです。

 

あれ、まさかこのタイミングでWEBディレクターになるとは…。

フロントエンドエンジニアになると思っていたのに…。

と自分でも思っていなかったので驚きです。

 

1次面接の時に「WEBディレクターを目指すのはどうか?」といわれ、1週間色々考えてWEBディレクターになる道を選びました。

つまりフロントエンドエンジニアという肩書きでは働かないということです。

 

2、そもそもフロントエンドエンジニアを目指していた理由は?

純粋に何か作りたいという理由じゃないのが今まで結構苦しかったのですが、本音を言えば以下2つの理由が大きかったです。

①将来リモートで働けるようになりたいと思っていたから

主人が転勤族なので、このまま営業やっていてもいちいち転職しないとダメになるし、今後のキャリア考えたらリモートで働けるようにならないとダメだと思いエンジニアを目指しました。


②WEBディレクターになるためにはまず実務経験がないとなれないと言われたから

自分の適正的にもキャリア的にもWEBディレクターを目指した方が合っていると思っていて、今年の夏頃にWEBディレクターを募集している企業の面談を受けたのですが、「実務経験ないとWEBディレクターはちょっと…」と言われて玉砕したことがありました。

「あぁ…やっぱりエンジニアにならないといきなりはダメなのね…がーん」ということで、フロントエンドエンジニアになるぞ!と本腰入れてウェブカツを進めていました。

 

3、なんでWEBディレクターになることにしたのか

元々ずっと先の将来的にはWEBディレクターになりたいと思っていました。

イメージとしては以下です。

 

 

フロントエンドとして就職する!

実務経験を2年ほどつける!

子どもを産む

家でフロントエンドとして働く

子ども小学校上がるタイミングでWEBディレクター目指す

 

 

こんな人生を描いていた訳です。

前職では営業をやっていたのですが、そのスキルを生かせると思ったし、人とコミュニケーションしながら仕事を進めることがとても好き、人と話すことが好きなので自分の目指す働き方と適正を考えた時にWEBディレクターを目指したいなと思いました。

 

ただしそれはすごく先の将来目指すものとして考えていたので、いざWEBディレクターはどうかと言われた時は悩みました。

 

 

4、このタイミングでWEBディレクターになることを悩んだ理由

理由はただ1つ。

 

WEBディレクターってフルリモートで働けなくない??

 

色々なサイトでWEBディレクター×フルリモートの募集があるか調べましたが、本当に少ない。

かつ、クライアントのところに行かなければならないので、子どもを育てながらって結構きついのでは…と思ったりしてもやもやしました。

 

それが不安でウェブカツの進路相談もしました。

まだ回答来てませんが、結局色々考えた結果、どんな回答が来ようとも気持ちはもうWEBディレクターになろうと決めています。

 

そう思った理由としては、

①将来やりたいと思っていたことが最短距離でできる環境が手に入るなら挑戦しないと後悔すると思ったから

②フロントエンドエンジニアよりもWEBディレクターの方が前職のスキルを生かせるし向いていると思ったから

③自分ができることを主軸にして、やってみたいことをやる方が企業的にも自分の精神的にも良いと思ったからです。

 

最終的に後押ししてくれたのはかずきちさんのツイート。

 

WEBディレクターは内定いただいた会社だと係長以上しかなれないので、アシスタントディレクターからディレクターに昇進できれば、係長と同じポストになることができます。

前職の時は全く思っていなかったけど、この数ヶ月間でマネジメントも経験したいという思いがあったので、入り口をフロントエンドエンジニアにするよりも、自分の目標に最短距離で行けると思ったからです。

 

もしWEBディレクターのリモートの募集がなかったとしても、自分にはウェブカツで培ったスキルと考え方がある…ということでその時はまたフロントエンドとしてリモートで働くのか考えようと思います。

例えばWEBマーケッター。

こちらはフルリモートの案件が結構出てきたので、会社員として働いている間に知識を勉強するのはありなのかなーと思っています。

 

 

5、今後何の学習を続けるのか 

①フロントの勉強

実務でも勉強した方が良いとのことなので、引き続き学習を続けようと思います。

特にワードプレス。

内定先の企業はCMSを独自の使っているそうですが、入社する前にワードプレスの復習をしようと思います。

 

②開発練習

 これは絶対に最後までやりきりたいと思っています。

実績作れるし、コミュニケーションの練習になるし、勉強になるし、正直あまりデメリット感じていないです…。

本当にありがたい…。

全然思うようにできなくて正直しんどいし、面倒なこともあるのですが、チームのみなさん良い方たちなので支えられてこの3ヶ月くらい頑張ってこれたなと思います。

ここまでやったならやりきりたいです!!

結構優先順位高め!

 

③ウェブカツ

ウェブカツも卒業したいという思いが強くなってきました。

理由は卒業コンテンツが見たいから。

正直最近全然できていなくて、優先度激下りなので、ここらで気合入れ直そうと思います。(実はこのためにブログ書きました笑)

残りはLaravelとテスト部。

Vueも全然自信ないので復習せねば…。

ここでいきなり決意表明させてください。

4月1日にどんな状況であっても卒業試験ポチします!!

逆算すると12月中にLaravel部1周終えて、1月〜3月LaravelとVue使ったOPしてポチします。

働き始めたら仕事するのに必要なインプットもたくさんあると思うので、これくらいのバッファ見てコツコツやっていきたいと思います。

4月1日に卒試のポチ報告なかったら罵倒してください←

 

 

6、学びたいことありすぎ…やばーい!

勉強したいことありすぎるので、一旦整理します。

もっとタスク処理能力と暗記力高ければなって今年何度思ったことか。

 

①Laravel&Vue OP合わせて80時間くらいかかりそ

②ワードプレスの復習 OP合わせて20時間

③WEBマーケティング 

④デザイン(UI/UX) 

⑤PHP、Sassなどの開発練習で使うこと 平気で100時間はかかりそう

⑥ブラインドタッチ (練習した方がいいと言われた) 日々の練習…

 

さて、どうするか…

 

 

7、こんな感じでやっていきます!

【12月】

  • Laravel部とテスト部動画見終える、写経し終える
  • 開発練習の自分の担当分は完成させる(これ絶対やらないとだ…)

【1月】 

  • Laravel部OP開始(Vueを使って)
  • 開発練習のサービスリリースし終えたい…
  • 仕事で必要な(優先的にやる)インプットを精査

【2月】

  • Laravel部OPに全力を注ぐ
  • 仕事で必要なインプットする

【3月】 

  • Laravel部OP完成

【4月】

  • 1日に卒業試験ポチ
  • GWまでに要件定義?(卒試の内容わからないからなんとも言えないけど)
  • GWであらかた機能終わらせる(できるのか?笑)

 

よし、こんな感じで進めていこう。

言ったからにはやろう!

頑張ろう!

 

 

8、まとめ

徒然なるままに書いてすみません。

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます!

 

つまり全部引き続き頑張るよ、でも計画的にやるために目標を決めたよって話なんですが、なんか頭の中整理しながら書いていてたら思いのままに書いてしまいました。

お見苦しい文章ですみません…。

 

決めたことをできるように自分を律して頑張るぞーー!