やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【プログラミングスクールウェブカツ7ヶ月経過】濃い半月を1人反省会

f:id:echigorira-diary:20191129205724p:plain

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

女性割引を適応させていただいており、格安な金額で入部させてもらってます。

 

ウェブカツでプログラミングの勉強を始めて7ヶ月経過しました。

プログラミングって本当にやりたいことなのか?プログラミング学習して本当にエンジニアになれるのかともやもやしていた時期もありましたが、7ヶ月も経つと「ここまで頑張ったんだから一旦は就職してみたい!!!挑戦したい!!」という気持ちでモチベーション高く学習できています^^

 

この半月で実は色々ありました。

面談を再開して何社か回ったら全然ダメでテンション下がったり、必要なスキルがわかってからはそれを中心にやったり、複数人開発が楽しかったり…。

なので、今回はその進捗報告(近況報告)がメインです。

そして「もっとこうしたらよかったな…」と思うこともたくさんあったので、反面教師として皆さんが私のようにならないようにと願いを込めて書きました。

 

▼私がもやもやしていた時期を乗り越えた話

 

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

▼そもそもプログラミングスクールウェブカツとは…?という方はこちら

 

webukatu.com

 

 

 

1、個人のスキル編

①Vue.jsのOP(アウトプット)が終わりました!!

前回のブログを見てくださった方やTwitter見てくださっている方はお気づきかと思うのですが、私Vue.js(ってかJavaScript)が苦手なのです。笑

だからOP(アウトプット)するの本当にしんどくて、しんどくて、しんどくて…。

ですが、なんとか最後までやりきることができました!!

▼珍しくサーバーにあげてみました

http://todo.m-maruno.com/

 

やりきった気持ちと同じくらい、もっと効率よく勉強できたよね!!!と思っています。

過去の自分に伝えたい。

【反省点】

  • このブログ読んで、ステップ踏みながら学習しよう!
  • いきなりCliから始めても理解できるまでに時間がかかるよ!

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

 

②Laravelにやっと手をつけました!

実はVueが嫌すぎて、現実逃避的にLaravelも同時進行していたんです。

でも、環境構築がなぜかできなくて挫折…。

そして「VueができないとLaravel理解できないと」いうかずきちさんのTweet見てから、Laravelは今の私がやるべきことではないと割り切り放置していました。

 

VueのOPも終わったので、早速環境構築をやってみました!

「え、この前どこでつまずいたの?スッとできたけど??」という感じで普通にできました笑

よかった^^

 

後の話にも繋がるんですが、企業の面談(個別の会社説明会・質問会のようなもの)に行った時に、Webサービス部で作ったOP見せたら、まぁ褒めてはいただいたのですが、「Laravelはできますか?実際はLaravel使っているのでできた方がいいですね…」というお言葉をちょうだいしました。

そりゃそうですよねーーー。

 

Laravelマスターしないと行きたい会社に入れないんだなーということでテンション下がりつつ、モチベーションはかなり上がって食らいついています。

 

【反省点】

  • Vueの考え方マスターしてからLaravelやった方が理解が早くて効率的!
  • 自分の行きたい会社がLaravel必要なのか早めに判断して優先順位を正確に把握しよう!

 

 

③Sass、レスポンシブ、忘れてるーーーーー!!

HTMl部上級は結構さらっと終えちゃったんです。

何よりもVueとLaravelをその時はやりたくてやりたくて…。

昔少し勉強したことあるし、うんまぁなんとなくできたし、うんOK!!

みたいなノリでOPしたのですが、ちゃんと体に染み付くまでOPすべきだったと思っています。

本当に後悔。

買って環境構築でしか使っていないこの子が役に経つ日がきました。

f:id:echigorira-diary:20191015172701j:plain

 

そしてCSS設計も忘れているので復習。

苦手意識あったのですが、2回目って結構スッとできるものなんですね。

奥が深くてまだ10%くらいしかわかっていないと思いますがどんどん使って体に染み込ませたいと思います。

 

【反省点】

  • 部活1つ1つをさらっと終わらせず理解するまでOPする!
  • 使わないとできるようにならないから習ったことは積極的に使う!
  • フロントエンドエンジニアになりたいならHTML上級めちゃ大事!侮るなかれ!

 

 

2、複数人開発編

①複数人開発(共同開発練習)、軌道に乗ってきました!!

詳しくはあまり書けないのですが、こちらは自分を褒めてやりたいです^^

なぜかというと、TwitterAPIを使ったログインと一覧機能など苦手&やったことない事をやりきることができたからです!

ただ、実装するまでに同じチームの先輩方にたくさん聞いてしまって…。

一覧機能はWebサービス部を、TwitterAPIもオブジェクト指向とググり力がもっとあれば、自走して機能実装できたのになと思っている次第です…。

 

【反省点】

  • 聞ける人が身近にいるからと行ってすぐに聞かない!
  • 聞き時は聞き方を意識して聞く!
  • 処理の流れを意識して機能実装していく!

 

 

3、就活編

①面談再開しました!

10月のモチベーションがすごい下がった時に、気持ちを高めるために何社か面談をしました。

そこで行きたい会社が2つほどできて(A社、B社とする)、ホームページを見れば見るほど行きたくなって「もうそこのどっちかいくんだ!そこに就職できるスキルがつくまでエントリーしない!」と思い、面談するのストップしていました笑

 

なぜここにきて面談再開したかというと、A社にエントリーして落ちたからです!!←

またあとで詳しく書きますが、「身の丈を知らず、受けて本当にすみません」という気持ちになるほど、今の私の実力では全然入ることができない会社でした。

 

B社もよくよく応募条件を見るとSassとかGulpとか使わないコーダーに近い会社だったので一旦保留。ということで、また新しい会社を開拓するために面談再開したいうわけです。

 

12月21日までに内定をもらうという目標を立てていたので、ポートフォリオを(しょぼいですが)無理やり作って、面談へGOGO!!

C社とD社の2つに行ったのですが、結論、どっちも行きたい素敵な会社でした!!

面談する会社全部に行きたくなる病気なのかと思うほどです笑

 

C社は社長さんができてくださったのですが、理念がすごく共感できることばかり。

ここで働けたらきっと成長できるだろうなーと思いました。フロントもバックもあるので兼務もできるとのこと。

D社はフロントエンドのスキルが身に付つ、そしてWebディレクターやマネジメントなどのスキルも一緒に身につけられそうな会社でした。

 

いろんな会社見るの楽しいし、自分の大切にしていることが顕在化するし、モチベーション上がるし、どんなスキルが必要かわかるし、いいことだらけ!

 

【反省点】

  • もっと早くいろんな会社を見ておくべきだった!
  • 行きたい会社ができても他の会社も自分にあった会社があるという可能性を捨てずに見にいくべし!

 

 

②「OPが足りていない」の言葉にぐうの音も出ない

上記に書いたC社の社長さんがとても良い方で、エンジニアになるためにどこまでのスキルが必要か教えてくれました。

そこで「OP何時間くらいしましたか?うちの会社では目安は1000時間としています」と教えてくださいました。

 

私はウェブカツと+α合わせて約660時間なのですがその半分以上はインプットだと思うので1000時間なんて全然足りない泣

と思ってテンション下がりました。

 

▼この件に関してかずきちさんからリツイートしていただきました

 

▼セヤさんからもありがたいアドバイスが!

 

OPが足りていないことは事実なので、レスポンシブとSassのOPは復習しようと思います。

 

 

【反省点】

  • プログラミング学習はOP(アウトプット)が大切!本当に!

 

 

③Wantedlyでスカウトしていただいた!

OPが足りていないことが面談でわかり、モチベーションは上がったけど自分の不甲斐なさに落ち込みまして、自己肯定感0のタイミングでなんと初めてWantedlyを通してスカウトがきました!!スカウトとかあるんだって初めて知るくらい、スカウトしていただくことなどなかったので嬉しい!

 

要因はポートフォリオを作ったタイミングで、Wantedlyにもアップロードしたのがよかったのかなと思います。

 

【反省点】

  • 転職サイトのプロフィール欄は見られているのでちゃんと書く!
  • ポートフォリオは早めに作る!どんどんサーバーにあげる!

 

④Webテスト落ちました。。。。

最後にとってもいきたかったA社さんのWebテストに落ちた話をさせてください。

薄々感じていたんです。

もし間違って入っても全然役に立てるイメージは湧かないと…。

でも、落ちるのが怖くてこのまま受けずに他の会社に行ったら、それはそれで後悔すると思い、ダメ元で受けることにしました。

 

PHPでコードを書くテストだったのですが、全然だめ。

多分ウェブカツを卒業された先輩方なら合格していると思います。

ダメ元だったので、落ちたことよりも、自分の実力のなさにすごく焦りと不安が押し寄せてきました。

 

拙いコードを採点してくださった、そのことに感謝しつつ、前に進みたいと思います!

 

【反省点】

  • ダメ元でも受けてみたのはよかったと思う!
  • paizaとかで練習すればよかったのかな…?

 

4、まとめ

プログラミング学習を初めて7ヶ月経ったということは、前職を離職して7ヶ月たっということで、会社によっては離職期間が長いと再就職不利らしいので焦りますが、とても意味のある半月だったと思います。

 

12月21日までに内定をもらうことができるのか、行きたい会社に受からなくて妥協するのか、妥協せずに4月から働くのか。

 

本当に1ヶ月後自分が何をしているか本当にわからない!

1年後なんて想像もつかない!!

 

でも、そんなこと言ったら去年の今頃は仕事やめて無職でプログラミングの勉強しているなんて思ってもなかったし、人生そんなものなのかもしれないですね。

 

次の半月の濃くて意味のある時間になっていますように。

頑張ります!

皆さんも一緒にプログラミング学習頑張りましょーー!!