やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【プログラミングスクールウェブカツ5.5ヶ月経過】WEBサービス部以降の学習について

f:id:echigorira-diary:20191015155148p:plain


みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

女性割引を適応させていただいており、格安な金額で入部させてもらってます。

 

ウェブカツでプログラミングの勉強を始めて5ヶ月半経過しました。

 

前回のブログではもやもやしていた話をしましたが、気持ちも晴れやかにプログラミング学習できています。

この1か月を振り返ると2か月以上かかっていたWEBサービス部を無事にアウトプットまでやり切り、今フレームワーク部をやっているので怒涛の1か月でした。

 

気持ち的には「プログラミング 楽しくなってきた!」「やっと学びたいことを学んでいる!」という気持ちで過ごせました。

 

なので今日は今WEBサービス部でしんどい思いしている方、WEBサービス部以降の学習について知りたい方に向けて、どんな学習をしているかお伝えしたいと思います!

 

▼私がもやもやしていた時期を乗り越えた話

 

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

▼そもそもプログラミングスクールウェブカツとは…?という方はこちら

 

webukatu.com

 

 

1、WEBサービス部以降のプログラミング学習を振り返ってみる

2019年6月3日(33日目)    WEBサービス部レッスン開始

2019年9月9日(125日目)  オブジェクト指向部並行して開始

2019年9月19日(134日目) オブジェクト指向部アウトプット完成

2019年9月23日(139日目) WEBサービス部アウトプット完成

2019年9月25日(141日目) ワードプレス部動画視聴終了(アウトプットは後回し)

2019年10月3日(149日目) Javasprict中級アウトプット完成!&HTML中級視聴完了

2019年10月11日(157日目) HTML上級アウトプット完成

 

WEBサービス部で3か月以上かけていたのに、終わってからは約1か月で5つの部活をやりました。笑

 

これは私がすごいのではなくて、

WEBサービス部の沼を自力で脱出し、壁を越えてアウトプットまでし終えた人はもうどんなことがあってもやり切る力がある!

と言えると思います。

 

実際に挫折が原因で退部する方の多くは、WEBサービス部のアウトプットしていない方が多いですよね…。

 

今WEBサービス部やっていて、ワケワカメでプログラミングが嫌いになりかけている方、退部しようかなーと思っている方、一旦WEBサービス部アウトプットまで終わらせてみませんか?

ここを乗り越えたらきっとプログラミングが楽しくなりますよ~!

動くホームページとか、レスポンシブ化させたりとか、1行でページネーションが実装できるようになったりとか…

やっと働けそうなスキルが身についてきた感じがしてとても楽しくなってきました。

 

2、私の学習の仕方

(1)オブジェクト指向部

ちなみにオブジェクト指向ですが、結構サクッと学習を終了してしまい、現在フレームワーク部でオブジェクト指向使うので復習しなければと思っています。

ゲーム作れてなんか楽しい!みたいな感覚でしたが、実はめちゃくちゃ大切な考え方でした…。

なので、動画を見てまぁこんなもんでいいかで終わらせず、アウトプットは必ずした方がいいです!

 

①紙に書いて脳内整理

 効率悪い気がしますが、頭の中ぐちゃぐちゃだったので、とりあえず情報を整理するために書きました。

 

②本を読む

 

books.rakuten.co.jp

こちらの本にお世話になりました。

オブジェクト指向の本をいろいろ探したのですが、とても難しくて初心者の私にはオーバースペックでした。

既に持っていたこの本に基本的なことが載っていたので、動画を見ていて「あれ、この言葉2つ前のレッスンに出てきたけどどういう意味だっけ?」という時にとても便利でした。

 

③書いて書いて書いて書く!

後はコードを書いてみます。

私は写経が(ただ写すだけになってしまうから)苦手です。

なのでもういきなりアウトプット作ってしまいました。

でも当たり前のように書き方とか全く分かっていないので、動画を見ながら&本を読みながら書いていくというやり方にしました。

 

書いてはエラー、書いてはエラー。

エラー直ったらこっちがエラー。

エラー直っても動かなくて…を繰り返してやっとアウトプットが完成しました。

 

(2)WordPress部

こちらは動画を視聴し、動画の通りに1回やってみて終了。

自分が行きたい会社の必須スキルではなかったので優先順位を下げました。

でも自分でテンプレートとか販売したいという気持ちもあるので…卒業試験に行く前にはアウトプットしようと思います。

 

(3)Javasprict・jQuery部中級

ここでは WEBサービス部のLike機能のところで使ったAjaxや、モーダル(ボタンを押すと上に画面が出てくるやつ…説明下手ですみません)、スライダー(画像がスライドするやつ)、ドロップダウン(メニューにカーソル合わせるとその下にメニューが出てくるやつ)を作ります!

▼モーダル、スライダー、ドロップダウンはこれです

 レッスンが33もあって驚くと思いますが、Javasprictの基本的な書き方などを教えてくれているのであっという間に終わります!

ただ、環境構築がちょっと難しかったです。

gulp?npm?知らない単語が出てきます。

JavaScriptのパッケージマネージャーnpmとYarnについて解説します! | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト

 

ですが、ここかなり大切になってくると思います。

かずきちさんのブログで(https://webukatu.com/wordpress/blog/1439)

下記項目がわからなければ「実務では使い物にならないレベルのお荷物」ですし、「自分一人でサービスを作る」ことは絶対にできないからです。

・cookieとセッションの違い

・getとpostの違い

・テーブル設計と正規化

・ログ設計

・例外処理

・テーブル結合(JOIN)

・影響調査方法

・バリデーションとサニタイズ

・npmやyarnといったパッケージ管理ツールとgulpなどタスクランナーツール

・ajaxと非同期処理

下2つはこの部で学びます。

実務で使い物にならないお荷物レベルから脱するためにもきちんとわかっておく必要があるのですね…。

 

①環境を整える

まずWindowsユーザーの方はMacの購入を強く勧めます。

私のスキルではWindowsでの環境構築は無理でした…。

莉恵さんのブログを参考にしました!

 

webukatu.com

 

②レッスン27まではアウトプットしながら学習を進める

少し難しいところもありますが、WEBサービス部を乗り越えた人ならきっと大丈夫!

ここまでは一気にぐいぐい進めてしまいましょう!

 

③レッスン28から環境構築がでてきます!

ターミナル(コマンドプロンプト)いわゆる黒い画面と呼ばれるものを使います。

私はこれが苦手でして…。

少し時間かかりました…。

 

(4)HTML中級

ここではCSSでボタンが押してあるように見える装飾のつけ方や、Flexboxという簡単に横並びにできる新機能の使い方、レスポンシブ化の基本を学びます。

 

ここは正直アウトプットはしていません。

2つ理由があって、1つはCSSでアニメーションをつけたいときはある程度ググったらそれっぽいものが出てくるからです。

コードコピーして使えるものもあるので1から作れなくても問題ないと思ったからです。

2つ目は今後サイトを作る際に自然とアウトプットできるのであえてHTML中級のアウトプットとしては作成しませんでした。

 

ただし!

1から作らなくても、ググってコピーしたコードを元に、影の大きさを変えたり、色を変えたりとアレンジしてみることはやっておいた方がいいかもしれません。

どこを変えたらどんなアニメーションになるのか復習するためです。

私はウェブカツ始める前に勉強していたところだったので割愛しました。

 

(5)HTML上級

ここではレスポンシブ化、Bootstrap(CSSのフレームワーク)、Sass(というCSSの書き方の名前)、CSS設計の方法を学びます。

 

①レスポンシブ化&Sass

こちらも環境構築が必要です。

▼ぱるこさんのブログをご紹介

 

paruko.net

とても勉強になるので必要な時が来たら思い出してぜひ見てみてください。

 

そして、ブログの影響を受けてSassの本を買いました。

 

books.rakuten.co.jp

このシリーズわかりやすい!

そしてアウトプットはこんな感じ。

 

 

②Bootstrap

これはあまり深く考えずに遊んでみる感覚でいろいろいじってみました。

 Bootstrapのサイトにコードが書いてあるので、適当に組み合わせてみるだけ。

あとは色とか形とか変えてみるといった感じです。

Introduction · Bootstrap

 

③CSS設計

こちらも以前CSSの書き方が壊滅すぎて勉強したことがありました。

 

books.rakuten.co.jp

qiita.com

 

なので動画視聴のみにしました。

BEMしかつかったことないから実際にやってみなければという段階です。

 

3、まとめ~WEBサービス部を超えたあなたはきっと無敵~

私はまだフレームワーク部の最初までしか現時点で学んでいないので、「Javasprict上級はマジでWEBサービス部を超えるほどの難関」という噂聞いたこともありますが、WEBサービス部を乗り越えられたならきっと次の難関も突破できることでしょう!

 

今しんどい方、退部考えている方に少しでも届いてほしいと思います!

 

4、余談 ~働くイメージと働く気持ち~

今日WEBサービス部の話が多かったので余談でも出します、WEBサービス部。

 

私がWEBサービス部をやっているときにずっとあった感情。

「本当に私なんかがエンジニアになれるのか?」

「このままウェブカツやってるのが最善の道なのかな?」

「プログラミングしんどい…」

 

信じてここまでプログラミング学習を続けてきましたが、最近やっと働くイメージが湧いてきました。

 

なぜかというと、理由は2つあります。

 

1つ目は企業の必須スキルや歓迎スキルがどんなものなのかわかってきたこと。

今まではReact?Vue?Node?Laravel?

何がなんやらで先輩たちがよくツイートしているやつだ!くらいにしか思ったなかったですが今はなんとなくどんなことができるかわかります。

企業の必須スキル見ていても、ウェブカツでの学習が終わったら受けられる!とか、むしろ今受けても必須スキルはクリアしているな…とかわかるようになってきました。

このままいったら、実務経験はないけど一応スキル面の条件はクリアできそうだなとワクワクします。

 

2つ目は先輩たちのツイートやブログ。

なかでも、きわっちさんのブログは勇気づけられました。

 

blog.kiwatchi.com

きわっちさんは尊敬する先輩の1人でして、年齢も同じなので勝手に目標にしています^^

ツイッターでも業務について教えてくださっていて、「入社して1周目はこんな感じなんだ…」「2周目はこんなことやるんだ…」とイメージが湧きました。

ありがたいですよね…!

 

私も後に続きたいという気持ち(と、プログラミング学習楽しくなってきたらもう少しこの生活続けてもいいかな…お金なくなってきたけど、という気持ち)でいっぱいです!←

 

今日もこれから面談です!楽しみ~!

頑張ります!