やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【プログラミングスクールウェブカツ3.5ヶ月経過】今すぐ、アウトプットを!

ウェブカツ ブログ タイトル アウトプット 経過

 

みなさんこんにちは!

プログラミングスクールウェブカツで絶賛プログラミング勉強中のまるみです!

ウェブカツでプログラミングの勉強を始めて3.5ヶ月経過し、WEBサービス部もあと少しというところでやっと先日からアウトプットを始めました。

▼詳細はこちらです^^

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

アウトプットを始めてから思ったことが1つあります。

…もっと早くやっておけばよかった!!

これです。笑

 

なので今日は私のようにまだアウトプット制作に本気だしてこなかったプログラミング勉強中の方へ、「なぜ私がそう思ったか」「ではどうやって始めればよいか」などお伝えできればと思います^^

 

▼そもそもプログラミングスクールウェブカツとは…?という方はこちら

 

webukatu.com

 

▼私がプログラミングを始めたキッカケはこちら

 

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

 

1、アウトプットとは

まず、本題に行く前にアウトプットとは何かということを明確にしておきたいです。

アウトプット【output】

① 内部に入っているものを外に出すこと。特に、コンピューターのデータを外部に取り出すこと。出力。
② 産出。産出量。 ⇔ インプット
出典 三省堂 大辞林第三版

 学んだことを使ってその知識を頭の中から外に出すことですね。

反対に「インプット」とは知識を自分の中に取り込むことです。

走りについて筋肉の動きやより速く走るためにどうすればよいか学ぶのがインプット。

その知識を使って実際に走ってみるのがアウトプット。

インプット無くしてアウトプットはできないですね。

アウトプット インプット プログラミング学習

例えば、ウェブカツで「HTML・CSS部を学んだから自分で架空の美容室のホームページを作ってみた!」というのがアウトプットですね。

 

私は各部が終わってから、すぐに自力で正解のコードを見ずに全く同じサイトを作るということをやっていました。

これを私なりのアウトプットであり、それで力が付いていると思ってました。

しかしそれだけでアウトプットしていると思ったらだめだったのですね…。

完全にアウトプットした気になってました。

 

2、アウトプットしてこなかった人の特徴

①アウトプットできないと思っている

諸先輩方から「アウトプットが大事」、「たくさん手を動かすべき」というお話を聞いていたにも関わらず、私は「まだ自分はアウトプットできるスキルがない」「まだその土俵にいない」と思い込んでいました。

 

スキルが伴わないのに、アウトプット品を作って自分の実力がないことを自分で顕在化するのが怖かったです。

 

案の定、記念すべき最初のアウトプットは他のウェブカツ生さんと比べて恥ずかしいくらいのクオリティでした。

自分と同じくらいに入部した方の方が素敵なサイトを作られてて、勝手に比較して落ち込みました。

 

でも今は、別にそれをポートフォリオに載せるわけではないので「練習だからいいんだ!」と割り切っています。

勉強中の素人の私がいきなり綺麗で機能的なサイトを作れることが奇跡!

それくらいの気持ちで今はダサいサイト量産してます。

 

また簡単なサイト模写もしています。

元々デザインはあるので組み立てるだけで一見素敵なサイトに!

 

▼初めてのサイト模写(途中経過)

 

▼サイト模写のやり方はこちら

haniwaman.com

 

②完璧を求めがち

「WEBサービス部全部終わってすべてを理解したらアウトプットをしよう!」と思っていました。

Lessonが終わってからアウトプットに手をつけないとなんだか気持ち悪かったのです。

でも、そういう時ってWEBサービス部を終わらせることが目的になってしまっていたと今になって思います。

 

最初からLessonで学んだ知識100%のサイトをアウトプットできるのは極めて難しいので、早めに簡単でも良いから”アウトプット慣れ”して習慣づけておくことをお勧めします。

 

③時間の無駄だと思っている

私は最初「スキルが全然ないのに、アウトプットしたところで、しょぼいサイトしかできないし…ポートフォリオに載せられないクオリティなら作る意味あるのか?」くらいに思っていました。

 

今になって、最初はサイトのヘッダーだけひたすら作るとか、デザインや文章はシンプル&全部ダミーでもいいからひたすら作ってみればよかったなと思います。

 

手を動かす時間に無駄なことなんてないと最近思います。

どんなにエラーが解消されなくて1日中格闘していた一見無駄な時間も、エラー解消までのプロセスでひたすらググったり、ログと格闘したり、確実に経験値は上がっています!

 

2、なぜアウトプットが大切か

①時間を空けると忘れちゃう…忘れる前に定着を!

プログラミング学習に限らずですが、何かをインプットしたままだとそのうち忘れますよね?

私もJavasprict部を終えて、Lesson内で作成したサイトを1から作り直してアウトプットした気になり終了。

そこからPHP部、WEBサービス部と進んでいくにつれてJavasprictの知識を記憶から呼び起せなくなるまでになりました…(泣)

 

自分のカラダに定着させる前にPHPに進んでしまったのが反省点です。

 

②毎日”アウトプット”コードを書く習慣を作る

6.日常にしろ成功しない人は成長しない人。

成長しない人は週数回しか学習しない人。日が空く学習方法はすぐに忘れる。思い出す事に無駄な時間をかけるな。プロ野球選手にバットを持たない日などない。

10.「勉強」をするな!「練習」をしろ!「勉強」と「練習」を一緒にしないことだ。
勉強すれば泳ぎが上手くなるわけではない。
勉強はあくまで勉強だ。あとは泳ぎまくる「練習」をすることが「勉強」になっていく。
多くの練習をしたことでしか得られない勉強というものが世の中ほとんどだ。(割愛)

‐ ウェブカツの鬼十則より
 

こちらの文章から「毎日プログラミングの”練習”をする」=「毎日コードを書く」と解釈しました。

そして、自分は写経もしているし、Lesson内のサイトを1から作っているからできていると思っていました。

でも多分これは、「毎日プログラミングの”練習”をする」=「毎日アウトプットのコードを書く」が理想的なんだなと今はそう思います。

 

私がやって満足していた写経やLesson内のサイトを1から作ることは、1度やったことをそのままやればよいので、全体の仕組みを100%理解していなくても、記憶だけである程度それなりのサイトを作れてしまいます。

そのため何となく理解している気持ちになってしまいますし、時がたち記憶が薄れると処理の流れやどこに何を書いてよいか分からなくなってしまいます。

 

全く新しいサイトの構築だと正解のコードもなければ、自分の中で全く同じサイトを作った経験もないので、1からではなく「0から」サイトを作成できます。

そして自分が今どこを理解していないのかを把握することができるのでLessonを2周目、3週目するときのインプットの効率も上がります。

 

3、理想はインプットとアウトプットを並行して行うこと!

働きながらや育児の中でプログラミング学習されている方はもしかしたら時間の関係で難しい部分もあるかもしれませんが、本当はインプットとアウトプットを並行してできたら効率よいと思われます。

▼各ブカツに対して並行してやったらよいアウトプット(理想)

ウェブカツ インプット アウトプット レッスン 

私が後悔していることで言うと、Javasprictのアウトプットをもっとやっておくべきでした。

Javasprictのアウトプットネタが思いつかない!という方はググってみたら沢山ネタが出てきますよ!

qiita.com

 

4、まとめ~ここから巻き返す!~

過ぎた時間は戻ってきません。

なので、私はここからJavasprictの鬼の復習を開始したいと思います。

プログラミング学習中で「まだアウトプットしてなかった~」というそこのあなた!

一緒に今から怒涛の追い上げ見せましょう!!

まだプログラミングの学習を始めたばかりの方、ウェブカツ始めたばかりの方は参考にしていただけると嬉しいです。

 

~今後のプログラミング学習3本柱

①WEBサービス部残り4レッスンやりきる

②アイシングクッキーESサイト作る

③Javasprictの鬼の復習(アウトプット3連続)

 

毎日1行でもアウトプットコードを書く!

頑張ります!

 

 

5、余談~会社見学してきました~

7月後半、燃え尽き症候群になってしまって、モチベーションを上げ得られない自分がいました。

そこで気分を一新するために以前から気になっていた企業に会社見学をさせてもらいました。

その会社は依頼をしたら会社を見学させてくれるところだったので早速予約。

連絡をした次の日に早速見学させていただけることになりました。

 

社内の雰囲気も良く、サービスや企業理念にも共感しさらに入社したいという想いが強くなりました。

そしてそこで衝撃の事実が…。

そこの会社は実務試験があるそうです。

ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)

 

そういう会社って多いのでしょうか…?

PHPかHTML・CSSで試験の内容を選べるそうです。

すごく入りたい会社なだけに…これは一段とスキルアップしなければと思わされました。(だから逆によかったかも?)

 

今までは漠然と秋くらいまでにどこかの企業で働けるようにひたすら頑張る!という感じでしたが、明確な目標ができたので8月入ってからメンタル的に安定して学習できています。

 

ですが、自分に甘いので辛くなると「専業主婦で自分で働かなくても死なないしなー」とか「なんなら自分がこのまま働かなくてもいいんじゃないかなー」と舐めたことを思ってしまう自分がいます。

 

もっと自分を追いこみたいです。

もっと追い込んで、危機感を持ってプログラミングと向き合っていきたいと思います。

 

また、ウェブカツで女性割引の方のブログを毎回読ませていただいてますが、本当に尊敬できる方ばかり、そして皆さん頑張ってらっしゃるのが本当に伝わってきます。 

 

私も頑張ります!