やりたいことは家に在る

営業を辞めた女がプログラマーになるまでの記録。

【プログラミングスクールとの相性って大事】ウェブカツ&ヒューマンアカデミー&Progate体験談

【タイトル】プログラミングスクールって相性が大事 ウェブカツ ヒューマンアカデミー Progate

みなさんこんにちは。

元社畜営業ウーマンで、今はプログラミング勉強中のまるみです^^

前回の記事でお話しした通り、4月末で前の会社を辞めました。

www.yaritaikoto-ha-ieniaru.com

 

今はプログラミングの勉強の傍ら、主婦業をしています。

※主婦業の傍らのプログラミング勉強ではありません…!!(あえて強調w)

 

仕事を辞めたとほぼ同時に「ウェブカツ!!」というオンラインのプログラミングスクールに申し込みました。

まだ始めて2週間くらいですが…毎日少しづつでもできることが増えていく感覚は大人になった今でもワクワクしますね。

 

実は「ウェブカツ!!」を始める前、まだ前の職場で死にそうになりながら働いていたとき「ヒューマンアカデミー」でプログラミングの勉強をしていました。

「ヒューマンアカデミー」は約8ヶ月くらいお世話になりました。

「ヒューマンアカデミー」と併用して「Progate(プロゲイト)」にもお世話になりました。

今でも「ウェブカツ!!」と併用しています。

 

そんな「ウェブカツ!!」も「ヒューマンアカデミー」も「Progate」も体験した私だからこそお話できる各スクールを選んだ決め手、どんな人がウェブカツに向いていて、どんな人がヒューマンアカデミーに向いているのか…などご紹介したいと思います!

 

 

1、ウェブカツ

(1)そもそもウェブカツとは…?

「かずきちさん(@kazukichi3110)」が運営しているオンラインのプログミラングスクールです。

講義は動画を見ながら自分で進める形で、「HTML/CSSとはなんぞや?」というレベルの初心者の方でもわかりやすい基礎的なところからPHP、javasprict、Wordpressなど主にフロントエンドエンジニアになるための言語を学ぶことができます。

プログラミングスキルに限らず、起業部・保険部・営業部などフリーランスになる上で必要なスキルを学ぶこともできます。

 

(2)私がウェブカツに入部したきっかけ

 私がウェブカツを知ったのはTwitterでした。

前述したとおり2018年夏の終わりごろからヒューマンアカデミーに通っていた私は「#駆け出しエンジニアとつながりたい」というハッシュグをたどって「#ウェブカツ」ハッシュタグをつけてる人たちに出会いました。

 

当時はそこまで気にしていない(そんなサービスもあるのね…くらい)でしたが、4月に仕事を辞めて、もう少し勉強を続けたいなと思ったときに改めてその存在を意識し、初めてホームページにアクセスしました。(ちなみにホームページはこちらhttps://webukatu.com/)

 

これが本当のウェブカツとの出会いでした。

 

(3)私がウェブカツに入部した決め手 それは女性割引!

みなさんホームページ見ていただけましたでしょうか?

初見で感じたことは何ですか?

私は「なんて胡散臭いんだ!!」と思いましたw

それでも今こうやってウェブカツにお世話になっているのだから自分でも不思議ですが入部するキッカケは「女性割引」です!

 

①女性割引とは

通常アスリート会員という通常コースの内容をそのまま受講できて部費がとても安いという女性限定の特典です!

アスリート会員は月額32,400円で入会金が108,000円かかるのですが、女性割引は月額19,800円でなおかつ入会金無料なのです!!

 

ただし、下記の条件を満たさなければなりません。

  • 動画撮影をし、本人確認を受けること
  • お持ちのツイッターアカウントにて1日1回は「#ウェブカツ」のハッシュタグをつけて進捗ツイートすること(内容はなんでも可。新規開設のアカウントでも可)
  • 「自前のブログ(独自ドメインのみ可)」を開設し、「毎月15日と月末まで」にウェブカツで学んだことなど(他スクールや教材を使われた方はそれとの比較などでも可)をまとめたブログを書き、そのブログ記事を「#ウェブカツ」「#女性割引」をつけて期日までにツイートすること。

私はTwitter&ブログを楽しめるタイプなので苦ではありませんが、元々発信が苦手な方は覚悟がいるかと思います。

私が苦でないのは多分今働いていないからだとも思います…。

朝から晩まで仕事して、勉強も発信もやるのって強い意志がないと本当につらいですよね。

 

②女性割引の申請の仕方

 申請の仕方は以下です。

  • 仮入部する(ウェブカツへの登録を行う)
  • 「仮入部員」の状態で、下記項目を全て満たした動画を撮影しinfo@webukatu.comまで、必ず「仮入部されたメールアドレス」からお送りください。
    その際に「ツイッターアカウント」「ブログURL」を記載してください。
    1週間〜10日程で当スクールにて本人確認後、女性割引専用の登録URLを発行しメールにてご連絡いたします。

  • 顔を写す(マスクやサングラスなどNG)

  • 「メールアドレスを書いた紙」を掲げながら、【ウェブカツの女性割引を希望します、◯◯(名前)です。登録のメアドは〇〇@××です。】と動画内で発言する。
  • 免許証もしくは学生証、保険証など【証明書】を文字が確認できる様に動画内でカメラの目の前までアップにして掲げたまま5秒間ほど静止してください。(裏面に記載がある場合は裏面も同様にしてください)

「やること沢山でなんか難しそう!」と思ったのですが実際にやってみるとすごく簡単です。(ただし映りが悪くてテイク2くらい撮影しました)

 

GW前に申請して5月3日に承認されました。

始めたい日から逆算して申請してみてください。

女性の皆さんはぜひ女性割引活用してみてください(2万円弱で勉強できますよ!)

 

以上が私がウェブカツにした決め手なのですが…「結局金かい!」って思わないで聞いてください…。

 

すでにヒューマンアカデミーで30万円くらい使っているのでお金はそこまで安さにこだわらずにスクールを探していました。

なので実際に「安いから入ろう!」というよりは、女性割引を作ってくれているそのスタンスがとてもありがたいと思って心打たれました。

 

昔と違って専業主婦は本当に少なくなりました。

結婚して、子どもを産んで、働いて…。

少しづつ改善されているとは思いますが、子育て・家事はまだまだ女性の仕事という認識がある人も多いと思います(そりゃ女性が産むし、おっぱいもあげるし、女性の役割が多いのはしょうがない!)

 

あげく待機児童だ、育休延長しなければならない、近くに育児を手伝ってくれる人がいない、社会復帰したら時短勤務で前のようにバリバリ働けない。

 

子どもを産みたいし女性に生まれて本当に良かったと思う瞬間がある反面、仕事が楽しいときは男に生まれたら妊娠出産のことを考えずに仕事に専念できたのになと思うことも正直ありました。

 

私がプロントエンドエンジニアになりたいと思ったのも、今後の働き方や自分のキャリアを考えたときに1番適していると思ったからです。

女性で今プログラミングを始めている方は近い考えをしている方も多いと思います。

 そんな女性の「エンジニアになりたい!」を応援してくれる姿勢が本当にありがたいです。

直前まで迷ったのがCodeCampだったので、もしCodeCampも同様のスタンスだったらもっと悩んでいたと思います汗

 

(4)ウェブカツに向いている人

 ①本気で稼ぎたい人

趣味程度にやってみたい、今の仕事で知識があったほうが良いからやってみたい、という方にはあまりお勧めではありません。(Progateの方がおすすめです)

もっというと「いつか仕事にできたらいいな」ではなく「今年の○月までには仕事辞めてプログラミングで食べていくぞ!」という目標がある人の方が良いかと思います。

 

なぜなら、それだけウェブカツ側もウェブカツに入部している人も本気だからです。

本気のオンライン講義に対して自分が本気でないと辛くなり辞めてしまい、結局お金が無駄になってしまうと思います。

趣味程度に知識をつけたい人はまずは独学でやってみても良いかもしれません。

 

②自律して学習ができる人(自分のペースで学習したい人)

これは良し悪しなのですが、オンラインで動画をみながら学習していくので、自分のペースで学習ができます。

わからなかったら動画を見直して最初からやり直すこともできますし、あえて5割くらいわかったら次のレッスンに進んで終わったら戻って復習することもできます。

 

裏を返せば自分で計画を立てることが苦手な人やメンター(先生)とマンツーマンでしっかりと教えてほしい人にとっては「なんかよくわからないけどどうしてよいかわからない」「なんかあまり教えてくれないのね…」という不満が溜まってしまうと思います。

 

どっちの方が今後エンジニアとして必要とされる人材になるかは今回は置いておくとして、自分に合う・合わないはだれでもあると思うので1度仮入部をしてみて、動画講義形式を試してみては良いと思います。

 

(5)ウェブカツで2週間活動をしてみた感想

 5月3日から開始して本日15日なので13日目です。

HTML/CSS入門、javasprict/jQuery入門、各鬼練を終えましたがいずれもヒューマンアカデミーやProgateでやっていた部分ではあるのでそこまで発狂することなく順調に進められました(…嘘です、1回だけjavasprictが意味不明過ぎて2日ほど離れました)

本当にHTMLとはなんぞや…?というところから始めたのであればもっと時間かかっていたなと思います。

ただヒューマンアカデミーの動画で育った私からしてみると、動画の内容がすごくわかりやすいです。

また、鬼練や実践編で実際に学んだことが理解できているかどうかアウトプットできる場所が設定されているものありがたかったです。

インプットだけだと忘れるし、なんだか理解した気になってしまうので…

 

明日からは未知の領域PHPを学習するのでまたブログで感想をお伝えしたいと思います。

 

(6)ウェブカツの始め方 

下記で簡単にご紹介します。

①まずはログイン

こちら(https://webukatu.com/)にアクセスすると、すごいインパクトのあるタイトルが出てくると思います。

最初すごく悪く言うと胡散臭かったのですが(怒られるかな?)、今となってはこれ見てモチベーションを高めているくらいです。

右上にある「無料で受講してみる」ボタンを押すとこちら(https://webukatu.com/signup)に遷移しますので試しに仮入部してみてください。

 

②仮入部で体験してみる

HTML・CSS入門は無料で仮入部の状態でもできるので、物は試しということでぜひやってみてください。

 

③良かったら本入部へ

女性割引適応を希望される方は前述した方法で申請してみてください。

男性の方はどのコースに入部するか決めて「本入部する」から決済してください。

これで入部は完了!

 

あとは部活一覧から粛々と学習を進めるのみ!

 

以上がウェブカツについてです。

まぁまだ13日しか経っていないのでここからだと思っています。

頑張ります~!

 

 

2、ヒューマンアカデミー

(1)そもそもヒューマンアカデミーとは…?

ヒューマンアカデミーは、趣味の習いごとから就職や転職に対応した総合専門教育機関です。全国に46校もあるそうで、プログラミングだけでなくネイルやアロマテラピーなどのビューティ系、ウェディングプランナーやインテリアコーディネーター、医療福祉系など多岐に渡ります。

 

その中のWEBデザイナーコース(約30万円ほど)かかったのですが、約8ヶ月間学びました。内容はillustrator、Photoshop、HTML/CSS、jQueryを学ぶことができます。

 

haa.athuman.com

 

(2)私がヒューマンアカデミーに申し込みをしたきっかけ

2018年夏、 今の仕事に体力的に限界を感じ始め転職を意識した時に、今後のキャリアを見据えてWEB関係の仕事に就きたいと思いました。

まだフロントエンドエンジニアとは?HTMLってよくわからないけど難しそう!怖い!と思っていたころです。

そうした中で、どこで学ぼうか悩んでいた時にネットで調べて気になったのがヒューマンアカデミーでした。

 

本当に初心者だったので、オンラインで学べるだけでなく、実際に講師の方に手取り足取り教えてもらえるほうがいいと考え講師の方に教えてもらえるスクールを探しました。

 

(3)私がヒューマンアカデミーに申し込みをした決め手

 なんといっても「就職活動のサポートがある」という点にやられました!

実務経験がないと即戦力が欲しい企業は採用してくれませんが、ヒューマンアカデミーには就活のサポートをしてくれる部隊がいるそうで、そこに求人が集まってくるとのこと。

まぁ、結局私は活用せずに今ウェブカツをやっているので、実際にどんなサポートが受けられるかまではここではお伝え出来ません…。

もし今後サポートを受ける機会があれば共有させていただきます!

haa.athuman.com

 

(4)ヒューマンアカデミーに向いている人

①講師の方に直接質問したい人

どんな講師でもよいからオンラインではなくちゃんと会ってお話がしたい!という人にはあっているかもしれません。

個人的にヒューマンアカデミー開始後すぐに先生の教え方に疑問を持ってしまって通学せずに家で学習するようになったので直接質問できるといいうメリットがあまり意味なかったです。(最近話題の不登校小学生Youtuberみたいな理由↑)

 

②就職活動が初めてで不安な人

初めての転職で職務経歴書の書き方や面接の仕方が不安な人や、未経験OKの仕事を探している人はおすすめだと思います。

 

(5)ヒューマンアカデミーで約8ヶ月活動をしてみた感想

正直なことをいうとすごくもったいないことをしたと思います。

本来であれば週に3日(平日1回以上)、土日どっちも朝から晩まで通って先生に質問しまくって、本気でやればよかったのですが、私にそこまでの本気さがまだなかったのに見切り発車で高い買い物をしてしまったように思います。

 

この失敗から学んだことは

  • 意志がまだふわふわしたことは3日坊主になりやすいので何事も覚悟ができてから始めるべき
  • たとえ先生の指導に疑問を持ったとしても、「うまく利用して自分のものにしてやろう」という貪欲さを出すべきだった

ということです。

ただ、ヒューマンアカデミーでillustratorやPhotoshop、HTML/CSSができるようになりましたし、勉強をしたおかげで将来これで食べていくぞという覚悟が生まれました。

何事もやってみないとわからないので、高い買い物でしたし、全然100%の活用はできませんでしたが無駄だとは思ってません。

 

3、Progate(プロゲイト)

(1)そもそもProgate(プロゲイト)とは…?

 Progateとは、プログラミングを学べる学習サイトのことで、珍しいのが実際にコードを打ち込む「演習」がメインということです。最初にスライドを見て知識を得たのちにアウトプットまでできるのです。

HTMLとCSS、PHP、jQuery、Rubyの5つの言語について学べます。

そしてやればやるほどレベルが上がる仕様になっているのでゲーム感覚でアウトプットできるのがとても楽しいです!

 

(2)私がProgate(プロゲイト)に申し込みをしたきっかけ

ヒューマンアカデミーを家でやっていた時に本当にこれは実践で生かせるのか…?動画は見ていて理解はしているはずだけど、本当にホームページなんてできるのかと不安になったことがあります。

結果的にその不安は的中だったのですが、やはり仕様書を見ながら自分で考えて構築するという実務的はスキルは全然ついていませんでした。

そのときに都度アウトプットする大切さを身をもって知ったのですが、TwitterでProgagteのことを知り無料だったのでやってみた…というのが始まりです。

 

(3)私がProgate(プロゲイト)に申し込みをした決め手

これは単純です。

無料で使ってみていいなと思い、有料で活用したいと思ったので有料で使用しています。

プラス会員といって月額980円です。

上2つと比べるとかわいい値段ですね。

 

(4)Progate(プロゲイト)に向いている人

①プログラミングをやってみたい!という方

本気で稼ぎたいかどうかはまだわからないけど、一旦どんなものか見てみたいという方にはおすすめです。

というもの、内容が比較的簡単だからです。

難しすぎて発狂することはありません、楽しいですとても。

なので実務的なスキルというよりは仕事で少し使うから知識をつけておきたい人や趣味程度にホームページ作りたい人はとても好いと思います。

 

②アウトプットしながら学びたい人(他の教材を使って学んでいる人)

例えば私のように、ウェブカツと併用するということであれば本気で稼ぎたい人にもおすすめです。むしろそうしたほうが学習効率上がると思います。

 

ウェブカツの内容はとてもわかりやすいのですが、動画を見て、実践でもできなくて、自分で買った参考書を見てもわからなくて、辛いなと思ったときに活用しました。

 

ウェブカツの動画を見る→Progateで理解を深める(そして自分がどこでつまずいているか認識する)→ウェブカツの自分がつまずいている箇所から復習→実践や鬼練という使い方をしてとても役に立ちました。

 

(5)Progate(プロゲイト)で約8ヶ月活動をしてみた感想

Progateは実はスマホ版もあるので、前職の仕事の合間にちょろっとやって復習したこともありました。

こういうサービスあったらいいのにって思って調べてたら、想像の何倍も活用できる教材だったので本当に重宝しています。

勉強がうまくいかなかったり集中力がない自分に嫌気がさして自己肯定感が低くなったときにやるものおすすめw

 

(6)Progate(プロゲイト)の始め方 

下記からアクセスして無料で登録しましょう。

アカウントを作ったらさっそく学習を開始できます!

prog-8.com

 

4、まとめ

個人的に本気で今後生業にしていきたい方には「ウェブカツ&Progate」を併用しながらの学習ですがおすすめです。

ヒューマンアカデミーに通学する時間があるならその分家でオンラインで勉強したほうが効率よいなと思ったのと、上2つの方がコストパフォーマンスが良いです。あとは本当に本人のやる気次第だと思います。

 

この例えが合っているかわかりませんが、ウェブカツは体育会系部活の顧問。とても熱血でスパルタ。でも指導に愛があるから頑張れる。実際に全国大会にもたくさん出ている。でもどうしても辛くて部活辞めたいと思う時もある。そんなときに慰めてくれるのがProgate。「大丈夫、こんなに球早く投げられるようになったんだから…自信もって!」と言ってもらって元気にまた部活頑張れる。

 

そんなイメージです。(逆にわかりにくかったらすみません)

 

まだ駆け出しですがここからまた頑張ります~!