やりたいことは家に在る

おうち大好き家系ブロガーえってぃの「こってり高カロリーブログ」

【今年の漢字】人生で1番波乱の2018年を振り返ってみた

f:id:echigorira-diary:20181208184908j:plain


みなさんこんにちは!

お家大好き、家系ブロガーえってぃです。

 

2018年も残りわずかということで、今年の漢字とともに振り返りたいと思います。

 

1、ずばり今年の漢字は『転』です

Twitterで「あなたの2018年を振り返って漢字二文字で表します」がまさに思ってとおりだったのでキャッチにしてしまいました(笑)

そうです。今年の漢字はまさに『転』です。

 

まず4月に仕事の内容が変わりました。今思うと、ここから私の思い描く2018年ではなくなっていきました。

 

自分で望んだわけでもない仕事をすることは、楽しくなかったわけではないが時折なんで私こんなことしているんだと思うこともたくさんありました。

 

秋くらいから忙しさと体調不良で辛かった。

朝になるとお腹痛くなり、原因もわからず、頑張って会社に行くという日々。

今考えると無理しないで早く休めばよかったのになと思います。

 

そして、休職。

ずっと家にいて寝てる日々。

時間はたくさんあったので、将来のこと色々考えました。

年収が下がってもいいから、健康的で人間らしい生活を送りたいというのが行き着いた答えでした。

ここで転職活動を決意。

 

体調の回復とともに気持ちも明るくなっていきました。

復職する直前に突然のプロポーズ。

来年結婚することになりました。

 

 

復職してから楽しいこともたくさんあって、やっぱりやめない方がいいんじゃないかと思うこともたくさんあったけど、どうしても無理をすると体に来るため、改めて退職を決意しました。

 

2018年は仕事をバリバリやって評価されたいし、プライベートも結婚に向けて徐々に進めていければ!!と思っていたので、プライベートは思い通りになったものの、仕事はまさか自分がこのタイミングで辞めると思うとは思いませんでした。

 

ですが、後悔はしていません。

今がどん底すぎて、これ以上悪くならないと思うので、私の未来は明るいとそう思ってます。

 

まさに、『転』。

人生の転機、ターニングポイント。

人生の先輩に聞いたら、これからもっとたくさん転機が訪れるらしいですよ。

怖いですね〜。

 

計画し実行して、計画通りに行くことに快感を覚えがちな私的には予想だにしないことはあまり起きて欲しくありません。

 

でも長い人生予想をはるかに超える出来事なんてたくさんありますよね。

それを楽しめるような粋な人間になりたいものです。

 

2、この1年で学んだこと

大切な人にとっての自分は私だけ。

この言葉は同じ職場の方からもらったのですが、本当にそうだなぁって。

 

今までは仕事第一でバリバリやってきました。プライベートは二の次。

 

体調崩してから復職するときも、休んだ分を取り返すように馬車馬のように働こうと思ってました。

 

ですが、そんなことする必要などない。

また体調が悪くなって、社会人としてやっていけなくなったら?病気になって入院したら?

 

悲しむのは会社じゃなくて、周りにいる私のことを大切に思ってくれている人です。

 

会社にとって私の代わりは雇えばいくらでもいるけど、親や友達などにとって私は私しかいません。

最終最後私の身に何か起きたとしても会社は何もしてはくれません。

 

そんなことを本気で思いました。

自分がやめたら迷惑がかかる、誰がやめてもそりゃそうだ。

辞めるのであれば円満に…と思うこともあるけれど、辞めるのは自分の権利ですから。

 

3、真面目すぎるのもよくない

小さい頃、小学生から中学生くらいまではガリ勉タイプで世間からよく真面目と言われてました。

テスト勉強とかめちゃくちゃやってたし、宿題を忘れることなんてなかった。

授業中は寝ないし、先生に聞かれたら1番に反応する、優等生タイプ。

 

 

高校や大学は徐々に堕落してきたものの、こんな感じで根っからの優等生タイプだった私は、人から評価されることに喜びを感じていました。

 

真面目にコツコツと、生きていれば、必ず認められる。

真面目こそ正義と思っていました。

だから大学でも職場でも、ただ要領がいいだけ人たちを見てきて苛立つこともありました。

 

でも今は全く逆の考えです。

真面目な人が損をするまでは言いません。

ですが、真面目に生きているからいいと言うものでもない。

 

他人からの評価を気にしすぎるあまり、何かあっても1人で抱え込みやすい。

自分一人で出来ると思って周りを頼らない、というか頼ることができない。

気を遣う、周りの空気を読みすぎる。

 

でも、そんなことしなくてよかったんですね。

素直に出来ないことは出来ないといい、頼ることも時には必要なのです。

 

そうやってこの1年で健康でいることが当たり前ではないことと、肩の力を抜いて生きていくことが必要だと思いました。

 

4、まとめ

人生の転機。

今まで高校どこ行くか、大学どこに行くかなど転機は沢山ありました。

その時の選択に後悔していたいからなのかもしれませんが、今でも自分ですごく悩んで迷って決断した印象ってあまりないです。(親と一緒に考えていたからかもしれません…)

 

ですが、今回の転職や結婚は本当に自分の意志だけで決めたこと。

だから自分の決断に対して不安になることがあります。

 

正解だったかは今はわからないので、正解だったと将来思えるように未来の自分頑張れって言いたいです。

 

来年の漢字は「幸」とか「充」とかになれるように今から頑張ります~!